悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


おっと、気がつけば・・・

1週間ほど更新してなかった。。。


ん~~いつもながらのんきなもんです (^_^;)


関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

そういえば父の日でしたね。。。

昨日6月19日は・・・。


すっかり忘れてました。。。


仕事から帰って、嫁に言われて初めて気づいたよ。。。

関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

9億6千万円

これまでに県内の津波被災地で見つかったお金の合計金額だそうです。

関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

大震災から3か月が経過し・・・

過去最大の大きな被害をもたらした「東日本大震災」
先日でちょうど3ヵ月が経過しましたね。

復興に向け少しずつ前に進んでる所もあれば、今だ被害の収束が見えない所があったり・・・
複雑な思いがあるかと思います。。。

そんな大震災から3ヵ月が過ぎた日曜日。
管理人はというと・・・


関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

400記事目でした。

当ブログ、「悪性リンパ腫体験記・うつむかないで前向きに」は、運営開始から2011年で4年目を迎えています。

ここまで長く続けられているのは、日々多くの方にご覧いただき、また数多くの暖かいコメントをお寄せいただいているからに他なりません。
心から感謝するとともに、今後ももっとお役にたてる記事を増やしながら中身の濃いブログを目指して続けて行こうと思いますので、益々のご支援宜しくお願い致しますm(__)m



さてさて、4年目突入のこのブログですが、記事数も前回の更新でちょうど400記事になりました。


更新ペースは、平均週3回位ですので、まぁのんびりな方なのかなぁって感じです。
マイペースでやってるので、このペースが一番合ってるようですね(^^ゞ

今回は、ちょうど区切りも良いってことで、計400の記事の中でも特に読まれている記事10作を紹介したいと思います。

集計基準は、各記事にある「拍手ボタン」の数としました。
これを管理人の勝手な解釈で、「支持されている記事10傑」と命名してみます。。。(#^.^#)

関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

血液内科外来(再発治療後10回目)

2011年6月6日(月)
悪性リンパ腫の再発治療後、ちょうど10回目となる外来診察日でした。
前回受診後からの間、体調がおもわしくなかったので、そのことも含めお話できればと思います。


関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

携帯の電磁波に発がんリスクの疑い


携帯の電磁波に発がんリスクの疑い
2011年6月1日付:ロイター

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110601-00000672-reu-int
[ロンドン 31日 ロイター]
世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC)は31日、携帯電話の頻繁な利用によって特定の脳腫瘍が引き起こされるリスクが高まる恐れがあるとの見解を示し、消費者に対し影響を最小限にとどめるための措置を講じるよう促した。

 14カ国の科学者31人から成るIARCのチームは、携帯電話が健康に与える影響について入手可能な全ての科学的証拠を調査。その結果、携帯電話の使用について、5段階で示される発がんリスクのカテゴリーで、上から3段階目となる「発がん性が疑われる(possibly carcinogenic)」に位置づけた。このカテゴリーには他に鉛、クロロホルム、コーヒーなどが含まれる。

 調査チームは、より明確な答えを得るには長期間にわたる詳細な研究が必要とした上で、今回の判断を受けて、WHOが携帯電話の使用に関するガイドラインを見直す可能性があるとの見方を示した。

 WHOは過去に、携帯電話の使用とがんの関係を示す明確な証拠はないとの見解を示していた。

 IARCのチームを率いたジョナサン・サメット氏は電話会見で、原則的に関連する全ての証拠を調査した結果、携帯電話の電磁波について発がん性が疑われるとの判断を下したと説明。一部の証拠では、携帯電話の使用と神経膠腫(グリオーマ)と呼ばれる脳腫瘍のリスク増加との間に因果関係が示されたと述べた。

 携帯電話の発がん性をめぐる調査では、これまで明確な因果関係が示されていなかったが、今年2月の米国の研究では、携帯電話の使用が脳細胞の活動に影響を与えると指摘している。

 IARCのディレクターを務めるクリストファー・ワイルド氏は、特に長期間にわたる携帯電話の頻繁な利用について、一段の調査が行われることが重要と指摘。「さらなる調査結果が明らかになるまでの間は、携帯電話のハンズフリー機能やメール機能を用いて(脳への電磁波の)影響を軽減するなど、実際的な取り組みを行うことが大事だ」と述べた。

 一方、業界団体はIARCの報告に反発している。

 米移動体通信産業協会のジョン・ウォールズ氏は「発がん性が疑われる」とのカテゴリーには日常摂取する野菜の漬物やコーヒーも含まれているとし、「(IARCの判断は)携帯電話ががんを引き起こすということを意味しない」と述べた。

 ウォールズ氏は、IARCの調査チームは既存の研究結果を調査しただけで新たな研究を行っていないと指摘。米食品医薬品局(FDA)などの他の規制当局は、携帯電話の発がん性を示す十分な科学的証拠はないとしている、と述べた。

 英国の携帯電話事業者協会(MOA)のエグゼクティブディレクター、ジョン・クック氏も声明で、IARCは危険性がある可能性を指摘したに過ぎないとの見方を示し、「一段の科学的な調査が必要」と述べた。



関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

りんままのひとりごと

どーも


ご無沙汰してます、りんままです。

皆様、お元気ですか?

りんままは元気っすよ~(^0^)/。


関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

やりたいことはやったほうが良いんだよね。

突然ですが、管理人は飽きっぽい性格です。

いろんなことに興味を持ち、趣味としていろいろ始めてみてはすぐ熱が冷める。。。

なんなんでしょう・・・・・・目移りがものすごいんだと思うんです。。。


例えば・・・


関連記事

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】