悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


そういえば最近・・・

病気についての更新がまったくないなぁ~~~。

悪性リンパ腫ってブログタイトルのわりにリンパ腫について全然触れてない。。。

震災とか原発事故とか・・・身近で大きな出来事があったのもあるけど、、、そろそろ方向修正しないといけないよなぁ。。。(ー_ー)


なんてことを、ふと考えてた「子供の日」の昼下がりでありました。


特に・・・話題はないんですけどね (^^ゞ


そうそう、原発といえば・・・
電気料金が値上げとの話がでてますね。

原発事故は東電と政府による「人災」なのか、それとも災害に伴う事故なのか???

賛否両論あるようです。


いずれにせよ、「予期せぬ被害」「想定外の災害」「未曾有の震災」って言葉をよく聞きますが、言い換えれば単なる「言い訳」ともとれる言葉に感じます。

・・・ってか少なくとも原発周辺の方々はそう感じてますね。

最近のニュースではあまり事故自体の話題は少なくなってきてるようですが、地元ではいまだ変わらぬ不安を抱きながら生活を続けています。

避難住民の一時帰宅の問題。
東電による避難者への補償問題。
放射能汚染により、事故が収束しても果たして地元に戻ることができるのか?
などなど。。。

仕事も出来ず、生活の場も奪われてしまった避難者の方々の苦悩はまだ続いてます。
「一時金100万円の仮払」も支給されるようですが、そんな状況の中でのこの金額なんて、なんの足しにもならないでしょう。
・・・というか、お金出せば済む話でもないし。。。

最近になって、震災後の初期対応のずさんさが浮き彫りになってきています。
今は「廃炉」に向けて進んでいますが、当初は廃炉を避けたいと考えていたみたいですね。
あれだけ大きな事故になったにもかかわらず、稼働再開を視野に入れての対処をギリギリまで考えていたのでしょう。
もっと早くに原発を捨てる対応が出来ていれば、被害もここまで大きくならなかっただろうという意見も出ています。

まぁ、原発は大きな国策として推進してるので、国の利益を考えれば躊躇してしまうんでしょうけど、でも結果損失が大きくなってしまった。

微量とは言え放射性物質も広範囲にわたって運ばれています。
農作物・酪農への影響も然ることながら、今は学校での問題も出ています。
校庭の土から基準値以上の放射性物質が検出されたんですが、これが県内の多くの学校で報告されています。
この対策として、小中学校では校庭の使用時間を1時間以内と決め、外での部活動なども控え、体育館などで活動してます。
さらに、校庭の土壌表面を数十センチ削り取る作業も行われてます。
管理人出身の小学校でも同様の作業が行われ、保護者も作業の手伝いに駆り出されています。


大気中の環境放射能の数値は、あまり変わらないですね。
管理人の住む地域では、基準値(通常値)は0.04μsv/hという数値のところ、ここ1か月は1.6μsv/h前後です。
もちろん、健康被害はない数値ですし普通に生活して問題ないレベルですが、通常より高い数値を長期間にわたり示しており、またさらに今後も続くという事自体が問題になってます。


地元の新聞の記事は、毎日原発の話題でいっぱいです。
先日おこった「米国によるビンラディン氏殺害」のニュースも、地元紙では片隅にちょっと載ってたくらい。。。
それだけ地元ではまだまだ深刻な状況が続いているってことなんでしょうね。


でも少しずつ、事故収束に向けて前進してはいるようです。
まずは1号機。
格納容器ごと水で埋める「水棺」の作業が行われています。
現場の作業員の懸命な作業にはホント頭が下がります。
被ばく量が限度値を超えた方も数名いらっしゃるようです。
それでも連日、不眠不休で活動を続けていらっしゃいます。

私たちは祈ることしかできませんが、どうか作業員の方々が無事、元気な身体で作業を終えることを切に願うばかりです。


と、結局今回も病気とは全く関係ない話になってしまいました。。。
早く穏やかな生活が戻るよう、心から願います。



関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

2 Comments

管理人 says..."羊さんへ"
羊さん、こんにちは!!

おっ!! 今、ちょっと余震が・・・!

ま、いいか。。。(^^ゞ

え~っと・・・
やっぱり羊さんも同じでしたかww

でも、闘病記とはいえ日常の話題に逸れるってことは、それだけ自分の身体が順調って証しでもありますよね。
なので、それはそれで良いことなんですよ!!

ただ、自分の場合同じ病気と闘ってる方に少しでもお役にたてれば・・・との思いで始めたのもあって、そういう意味では最近中身が乏しくなってきたなぁ~って感じることもあるんですよねぇ(^^ゞ

まぁ、そうはいってもあまり根詰めてブログやっても疲れちゃうし、肝心なのは自分が楽しんで続けることなんでしょうね。
自分が楽しめてれば、その思いがきっと文章にも現れて読んでる人も楽しんでくれるんじゃないかと・・・都合のいいように思ってます(^.^)

長く続けられるように、お互い楽しみながらマイペースにブログやっていきましょうね!!


さてさて、避難している子供さんのお話。
聞いてるとなんだか切なくなりますね。
きっとその子は、なんで今家に住めないのか十分理解は出来てないんでしょうね。
大人がダメといってるから、よくわからないけどダメなんだ・・・って感じなんじゃないでしょうか。

自分の学校にも行けず、お友達とも離れ離れになってしまってなんだか可哀そうに思いますが、でもそんな状況でも負けずに頑張ってる子供たちがたくさんいるんですよね。
こんな経験をした子たちは、きっと強くたくましく成長してくれるでしょう。

羊さんおっしゃる通り、少しずつ原発も収束に向かっているようです。
1日も早く非難してる方たちが地元に戻れる日が来ることを願いばかりです。


羊さん、4回目の治療も頑張ってくださいね!!
次回も無事終わるよう願ってますからね!(^^)!

そして、闘病記楽しみに待ってますね。

ではでは(^^)/



2011.05.06 00:24 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.05.05 23:38 | | # [edit]

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/383-66590963
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】