悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


入院中の軌跡

今日はだいぶ体調が良くなったので、「いつかやろう!!」って思いつつもず~っとほったらかしていた、ある物の整理を慣行。


その「ある物」とは・・・


入院中の書類


再発治療入院から現在までに病院からもらった、「検査結果」や「治療計画書」や「領収書」などの書類の山。


いやぁ、一時退院の度机の下にあるチッコイ棚の中に”ガサ”っとつっこんだままにしてたもんだから、溢れかえっていたんですよ。
んで、何かあるたびそこからひっくり返して探してたんで、「こりゃちゃんと整理しないとなぁ~」って思ってたんです。

まぁ、終わったものなんで捨てちゃっても構わないんですが、あの時の苦労の足跡は消したくないなぁと、捨てきれずに取っておいたんです。

で、ようやく今日、1枚1枚確認しながら、写真のようにファイルに綴じてみました。


一応項目別に分けてみましたが、ファイル3冊満杯となりましたとさww

真ん中のファイルは「採血結果」だけなんですが、それで1冊。
そりゃぁ1日おきに採血してたらこんだけの量にもなりますよね(^^ゞ

手前のは、入院治療計画とか、抗がん剤治療の内容と副作用の説明とか・・・自家移植の説明もありましたかね。。。
久々に読み返してみると・・・いろんなことが思い出されます。

辛かったことはもちろんですが、楽しかったこともいっぱいありましたねぇ。
仲良しになった患者さんとバカ話いっぱいしたっけなぁ~~~とか。
クリーンルーム仲間でコーヒー沸かして部屋中にコーヒー臭充満させたりとか・・・。
夏の暑い日、ノンアルコールビールで乾杯したり。。。
ある人が病院抜け出してケンタッキー買ってきて、病棟の患者さんみんなケンタ食べてたりとか。(看護師さんの”???”って顔が面白かったww・・・あ、ゴメンなさいm(__)m)

・・・・・・なんか、悪さばっかだな。。。


悲しかったこともありました。
みんなが元気になれるのが一番良いんですが、どうしてもその想いは届きませんねぇ。
志半ばで旅立つ方もたくさんいらっしゃいました。
あれは・・・何度経験してもツライ。。。
写メとか残ってるから、なおさらね(^^ゞ


・・・おっと、暗い話はやめときましょう。
まぁそんなこんなで、管理人のリンパ腫再発治療の軌跡が、めでたくこのファイルに詰め込まれました(#^.^#)

初発治療の時の物も、同じようにファイルに綴じてあるので(2冊)、管理人のリンパ腫の軌跡はこれで計5冊となりました。

う~ん、なんのコレクションだよ・・・。


願わくは・・・このファイルがこれ以上増えませんように。。。



ちなみにこの場所。
管理人の作業机です(^_^;)
タタミ1畳位の小さな小さなお城ですww
見ての通りボクのパソコンがほぼ占拠してます。。。
ブログの更新も、大抵はここで行ってるんですねぇ。
・・・・・・最近はリビングからノートパソコンでやることが多いんですけどね。。。


はぁ~自分の部屋が欲しい。。。(ー_ー)




関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

2 Comments

管理人 says..."羊さんへ"
羊さん、こんにちは!!
更新のメールが行ってなかったようで・・・すみませんm(__)m

原因探ってみたんですが、とりあえず私のメールには届いていたので詳しくは分かりませんでした。。。
ただ、Pingooってサイトを経由しての発信になってるので、もしかしたら中継地点でエラーが生じたのかもしれません。
もしまた届かないようなことがあったら連絡くださいね。


さてさて、ご心配いただきありがとうございます。
まだ咳とダルさが続いてますが、まぁ元気に過ごしてます。
病院にも行ったんですが、疲れから来る風邪だろうとの事でした(^_^;)
病気になってからというもの、ただの風邪でも治りが悪くなってるような気がします。
羊さんもどうかお気をつけてくださいね!!

私も同じ「濾胞性」。
発見も早かった方です。
んで、再発した時も早い段階で見つかりました。

腫瘍の大きさは約10CM位だったのですが、当時の主治医に「大きい方ですよねぇ?」と聞いたところ、「まぁ、小さくは無いけど、まだこんなもんかって感じ」って言われました(^^ゞ
羊さんのおっしゃる通り、このタイプはなかなか発見しにくいらしいです。
自覚症状もなかなか出ないので、鼠蹊部であればお腹プックリ膨れ上がるまで気づかないらしいですね。
結果、進行が進み骨髄浸潤している可能性が高いとの事です。
私は腫瘍が動脈を圧迫してしまったことが、早めの発見につながりました。
羊さんはテレビでしたね。

お互い不幸中の幸いですね。
日頃の行いが良いから???

ホント感謝です!!
2011.05.20 22:33 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.05.20 00:18 | | # [edit]

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/392-5c939131
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】