悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


明日から入院です。。。

閉塞性細気管支炎。
同種骨髄移植後の慢性GVHDが起因。
ステロイドによる治療となるが服用が多量になることと、場合によっては免疫抑制剤を再開する必要もあるので、入院して治療することが望ましい。
予後が悪いため、症状が軽いうちにしっかりと治療して進行を抑えなければならない。

ということで明日から閉塞性細気管支炎の治療のため入院します。。。

正直、想定外の入院ですね。
まぁでも、こういったリスクを承知で同種移植を受けましたので、ある程度の覚悟は出来てました。
肝心の悪性リンパ腫の病変はどうかというと、先日受けたCT検査では異常はみられないとのことでした。
残ってるものはありますが、活動してる感じでもなく、いわゆる”カス”みたいな物だと・・・。なので心配は要らないとの話です。


さて、退院して半年で出戻るとはちょっと考えてなかったですが、でもよくあることです。
集中して治療して、しっかり良くなって来ようじゃありませんか!


今日は入院準備に勤しんでました。
半年しか過ぎてないのに、何が必要だったかすっかり忘れてます。
イヤな思い出はソッコー忘れる便利な脳みそなんですwww
あれこれ思い出しながら荷物をまとめてました。


今回は抗がん剤やるわけじゃないし、そもそも点滴もしないと思うので、そういう部分では気持ちはラクですね。
どんな事やるか分かりませんが、なるべくリラックスして毎日を送ろうと思います。

明日は病室からの更新になるかな。
関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/806-b947c36b
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】