悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


食欲増進【入院4日目】

肺のGVHDを改善するために始まったステロイドの服用。
合成副腎皮質ホルモン製剤のプレドニンを1日合計 60mg飲んでる訳ですが、入院4日目になり早速その効果を感じられてきました。


呼吸機能が低下して息苦しさを感じていましたが、今はその苦しさは無くなりました。
呼吸も普通に出来ています。 
また、気管支に違和感を感じて咳込むことも多かったんですが、そういった事も治まりました。

そのことを聞いた主治医も、「ステロイドが良く効いているって事ですね」と仰ってました。
ただ、症状が改善されたからと言って、ここで安心して油断してはいけません。
肺GVHDの症状の一つということで診断された”閉塞性細気管支炎”は、進行しやすく治りにくいとされているそうです。
重篤化することも多く、在宅酸素療法が必要になったり、肺移植も必要になることもあります。

あまり穏やかではない肺のGVHD(ボクの場合は閉塞性細気管支炎)は、症状が軽いうちにしっかり叩きのめすことが重要みたいですね。
今の段階でのボクの症状はまだ初期段階なので、ここでガッツリやっつけて完治を目指します。


油断は禁物・・・とはいっても今まで苦労していた症状が治まってくると、やっぱり気持ちに余裕が生まれます。
まぁ、気持ちの余裕というか・・・・・・要は入院生活がヒマなんですよね。(^^ゞ
首と肩の痛み(頚椎症性神経根症)はありますが、これは楽な体勢をとることで痛みを避けるようにしてますが、それ以外は普通なので毎日の時間の使い方に悩ませています。

まぁ、入院してるんだから何もせずゆっくり休んでたら良いだろうって話ですが、余裕があるとなんか時間が勿体無く感じるんですよねぇ。
そんな考えしてるから身体壊すんだろうって気もしますが。。。

そんな感じで結構順調に入院生活は経過しています。


プレドニンによるツラい副作用は何も感じませんが、入院してから食欲がものすごく旺盛になりました。
以前は半分の食べれなかった病院食を、今では毎食を完食しています。 
今までのボクにはあり得ない事ですwww。

さらに食間にもお腹が空いてしまい、お菓子などを間食してしまいます。
プレドニンの作用に「食欲増進」とあるので、その影響だろうと思います。
看護師さんも「食欲が出る患者さん多いですよ」と教えられました。

最近体重が減ったし、もともと痩せ型なので、この機会にチョット体重増やして帰ろうかなって目論んでますが、調子に乗ってなんでも食べて血糖値上がったりしてはマズいので、色々気をつけながらやっていこうと思います。

病院食って、普通の体調で食べると意外と美味しいって事を発見した今回の入院であります(^^♪
関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

2 Comments

りんぱぱ says..."mikiさんへ"
mikiさん、こんにちは!
なんか、当初の目的とはまったく違う症状に苦労してますが、なんとかごまかして対処してます。

他は調子良いので今までと違う、余裕ある入院生活を送ってます。
油断しないよう注意して過ごします(^-^)

2015.07.04 18:45 | URL | #- [edit]
miki says...""
肩や首の痛みも肺の方も良い方向へ向かっているようで良かったです。
具合が良くなって来ると確かに時間をもてあましますよね。
読書やテレビを見る等だと、同じ姿勢で肩首が痛くなりそうだし。
難しいですね。

食欲も出てきて良かったです。
ゆっくりとお休みして体調を整えて下さいね。
2015.07.03 22:13 | URL | #mQop/nM. [edit]

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/810-a3801059
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】