悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


整形外科受診:骨粗しょう症の予防のために・・・

今日は整形外科の外来診察でした。
というか・・・昨日までの春らしい暖かさから一変、今日は雪が舞う寒い一日でした。
昨日天気予報で言ってた通りでしたね(~_~;)

今日は、今春から就職する長女が、就職先の会社で初めての研修を行うということで病院に行く前に送って行きました。
研修受けるのも就職するのも娘なのに、なんというか・・・自分が新入社員の気持ちになってしまいました(^_^;)
うまくやれているのか少々心配しながら娘を降ろして、僕は病院に向かいました。


整形外科は前回から6週間ぶりの受診。
壊死をおこしてる膝の状態と他に問題がないかの確認です。

膝に関しては、最近は痛みが落ち着いていて、以前は1日中痛くてシップ(ロキソニンテープ)を毎日貼ってましたが、ここ最近はそこまで痛みはありません。
触診してもらった時も担当の医師から「前回見た時は腫れていたけど今日はひいてるね。熱ももってないからだいぶ落ち着いてきた」との事でした。
ですが壊死の箇所が良くなるには時間が掛かるし、場合によっては回復しない事も多いのでこれ以上の悪化を防ぐ対策は引き続き継続です。

膝は楽になってきましたが、今度は足首(特にくるぶし)に痛みが出てきて、それが最近ツラくなってきました。
担当医が見たところでは腫れてるようなことはないんですが、押すと痛みがあるので関節に炎症があるか、もしかしたら足首にも骨壊死が進んだのかもしれないということでした。

壊死の状態を見るにはMRIが一番良いので、今月末に念の為MRIで状態を確認することになりました。
その結果をみて今後の対処を考えます。



また、今日は担当医から「ステロイド治療による骨粗しょう症」のお話がありました。
以前から言われていたことではありますが、ステロイド(プレドニン)を多量、又は長期間服用していると薬の影響で骨が脆くなり骨粗しょう症になってしまう事があります。
膝や足首の痛みはそれも関連してるかもしれないとのことです。
そこで、骨粗しょう症の薬の服用を提案されました。
毎日服用・週一服用・月一服用と、飲み方に種類はあるものの効果は同じで、骨粗しょう症の予防に良い薬です。
もちろん今も、カルシウムの補助をし骨がもろくなるのを防ぐ薬(アルファロール)を服用してますが、今後もステロイド(プレドニン)の服用が続くなら、骨粗しょう症の薬を始めてみても良いんじゃないかいうことでした。
一番懸念しているのは、ステロイドの影響で骨がもろくなり骨折してしまう事です。
もろくなった骨は治りにくいし、治療も大変になりますので、そうなる前に先手を打って予防しておきたいというのが担当医の考えです。

そう言われると僕自身も心配になってくるわけで、万が一を考えると服用した方が良いのかなぁって思ってしまいます。

ただこの薬、歯の治療をしてる時は服用出来ないとの事。
んで僕はついこの前、歯を抜いてます。
なので今すぐ薬の服用は出来ないので、一度掛かり付けの歯科医で抜歯した箇所に問題がないか診てもらってくることにしました。
そこで問題がなければ、4月に入ってからでも服用を始めてみましょうと言う事になりました。

この件に関しては来週の血液内科の診察の時に主治医にも相談して決めたいと思います。

骨なので大事にケアしていきたいと思う反面、また薬が増えるのかと思うとチョット気が滅入ってきますね。


知識があれば自分なりの考えも持てるんでしょうが、素人の付け焼き刃の勉強ではどんな選択が良いのか決めきれませんね。
自分の身体のことだし、もっと色々と学ばなければいけないなぁって実感した本日の診察でした。

関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

5 Comments

りんぱぱ says..."まあやさんへ"
まあやさん、こんにちは!
どうもありがとうございます。

自分も一応骨粗しょう症の検査は問題ないと言われたんですが、ステロイドが原因だとその検査の数値に現れにくいって言われました。
痛みもあるし念のためMRIで様子みて薬を出すか判断するそうです。
多分まあやさんと同じ薬かな・・・。

ホントいろいろ面倒です。。。(-_-)
薬も安くは無いので経済的にも負担だし、今飲んでる薬も含めいつまで飲み続けるのか先が見えないし・・・
なんか最近は愚痴しか出てきません(苦笑)

焦ってもしょうがないって頭ではわかってるんですけどねぇ~。
まぁ適当につきあって行きますwww
2016.03.22 23:53 | URL | #- [edit]
まあや says...""
娘さんの就職おめでとうございます。

骨粗相症の薬についてですが・・・
大腿骨頭の壊死が確定して以来、骨粗相症の薬(ボナロン)を処方されました。
骨粗相症の検査では全く問題のない数値がでたのですがね(´・ω・`)

ボナロンを服用していると、抜歯等への影響が大きいようですね。
私も先日抜歯する時には抗生剤の点滴をしながらでした。

何かに効く薬は他の何かに悪影響を及ぼす・・・。
薬の副作用って面倒くさいですよね。
2016.03.18 23:22 | URL | #- [edit]
りんぱぱ says..."きたのななさんへ"
きたのななさん、こんにちは!

お返事遅くなってすみません。

子供は順調に成長してますが、自分の身体はなかなか上手くいきませんねぇ(^^ゞ
なかなか悩ましいものです。。。

まぁ焦らず向き合って行きます。
2016.03.15 23:31 | URL | #- [edit]
りんぱぱ says..."mikiさんへ"
mikiさん、こんにちは!
お返事遅くなってすみません、お祝いのお言葉どうもありがとうございます。
日々成長する子供の姿を見れる幸せを実感してます(^^ゞ


薬の影響は、何かが落ち着くと別の何かが悪くなるという、なんとも落ち着かない状態が続いてます。
治療を始める時、副作用や後遺症などはある程度覚悟して決めた訳ですが、それでもツラく感じると自分の選択は正しかったのか疑ってしまうときがあります。
でも自分の選択を信じてなんとか乗り越えていかないといけませんよね。(過ぎた事考えてもしょうがないし・・・)

もっと知識を身につけて今後に活かせるように勉強しようと思います。
2016.03.15 23:13 | URL | #- [edit]
miki says...""
長女さんの卒業と就職、長男さんのお誕生日、おめでとうございます。

膝の骨壊死の方も落ち着いてきたようで、良かったです。
でもお薬の影響で色々とあるんですね。
闘病中も思いましたが、私たちは素人ですからどの方法を選択すれば良いのかわからないですよね。
世の中知らないことが多すぎます。
特に医学の分野の話は素人には難関だし、自分のことなら知らないではいけないし。
悩ましいですね。

2016.03.11 19:36 | URL | #mQop/nM. [edit]

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/905-c6faa0c4
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】