悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


血液内科診察


この前の12日は4週間ぶりの血液内科受診でした。

夏らしい暑い1日でしたね。

主治医の診察に先立って、今回は骨髄移植後のフォローアップがありました。


GVHDからの呼吸症状について、今回は移植コーディネーターさんの提案で呼吸器科の病棟看護師さんのお話を聞くことになりました。

呼吸を楽にするリハビリやストレッチ法、息苦しくなった時の対処法など、実践を交えながらアドバイスをいただきました。

普段の生活に簡単に取り入れられるので非常に参考になった内容でした。



血液内科の主治医の診察では、まず血液のデータは今回も良好であると、良い結果を聞くことができました。
僕の方も最近はあまり息苦しく感じことがなくなったことを伝えました。

疲れやすさやたまにくる「めまい・立ち眩み」が気になりますが、特に貧血でも無さそうなので今回は様子を見ることにしました。
天候の変化の影響もあるんでしょう。


呼吸の症状が落ち着いてきてるので、今回からステロイド剤を少し減らしてみる事にしました。

1日5mgだったプレドニンを半分の2.5mg、1錠が5mgなので、要は半錠にしました。
これでしばらく様子をみて特に問題なければ、次は免疫抑制剤のプログラフを減らす予定です。


なにせステロイド剤(プレドニン)は、その影響で骨壊死も起こしてるし、骨粗しょう症にもなりかけてるので、減らせるに越したことありません。

微量ではまりますがステロイド剤を減薬出来た事で、今回もまた一歩前進しました。

あとは何事もなく次回の診察日を迎えられれば良いですね。

関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/923-445db114
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】