悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


血液内科受診:現状維持

2016年9月27日(火)
この日は3週間ぶりの血液内科の外来診察でした。
前回の診察ではCT検査を行い、悪性リンパ腫では問題ない結果でしたが、GVHDと思われる息苦しさはその後も変わらずです。

主治医に、息苦しさが最近また強くなったことを伝えたところ、取り急ぎの対処として「ホクナリンテープ2mg」を処方してもらいました。
気管支を拡げる効果がある、胸部や上腕部に貼って使う貼り薬です。(子供がよく使うかな・・・)
まぁ、あまり効果に期待は出来ないけど何もしないよりは良いかも・・・という主治医の言葉。
これで呼吸が少しでも楽になったらラッキー。。。ぐらいに考えて使ってます。

ホントはステロイド(プレドニン)の量を増やしたいところですが、ステロイドの影響で骨壊死を起こしてるので、主治医はそのことを気にしています。
まだ進行は軽い方ですが、出来れば今以上悪化させることは避けたいです。
ですが呼吸が苦しいのもまた辛い。
自分としては今の段階ではこの呼吸苦をなんとかしたいです。
なので、僕の要望からまずはホクナリンテープで様子を見て、もし変わりがないなら次回の診察からステロイドを少量増やしてみることにしました。


んでそのテープをここ数日使ってますが、
実感としては正直あまり変化はありません。
息苦しくなる頻度は・・・気持ち減ったかな?って感じです。

この状態のままなら、ステロイド増量かなぁ。

とりあえず次回の診察日までの4週間は様子見てみます。


話は変わりますが最近秋晴れが続いていますね。
紅葉もあちこちで見られるようになりました。

今度の休み、天気がよければ紅葉でも見に行こうかなぁって考えてます。
自然の空気吸ってキレイな景色見れば、少しはこの体調もよくなるかな???
関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

3 Comments

よつこ says...""
りんぱぱさん、こんにちは
再放送があります、今日の午後ですが、よければ
2016年10月6日(木)午後1時35分~
メディカルジャーナル「白血病の新たな細胞治療」
2016.10.06 08:29 | URL | #- [edit]
りんぱぱ says..."よつこさんへ"
よつこさん、こんにちは。
NHKでそんな番組やってたんですね!
教えていただいてありがとうございます。

1日も早く負担なく沢山の患者さんに使われるようになると良いですね。
自分も希望を持って待っていようと思います。
2016.10.05 22:43 | URL | #- [edit]
よつこ says...""
りんぱぱさん、こんにちは
この前のNHK今日の健康で、GVHDを押さえる薬
間葉系幹細胞を培養して増やした製品で、この細胞を患者の静脈から注射するという
昨年9月に承認された薬、現段階では治験や、限られた施設のようですが
GVHDで苦しんでいる多くの患者さんが救われるのですね。
高額であること、施設が限られていること、それが改善され、広く使われるようになってほしいと思いました。
2016.10.03 06:35 | URL | #mQop/nM. [edit]

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/932-6e146db2
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】