悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


入院しちまった(>_<)

この前の更新では、割と体調良かったから桜巡りしてきましたと伝えましたが、その翌日には一変し38度台の発熱、そして吐き気や倦怠感など、ガッツリ体調不良になってしまいました。

その日は仕事を早退し近くの内科を受診。
診察の結果「胃腸炎」だろうとの事。
解熱剤と整腸剤を処方してもらい様子を見ていましたが、熱は下がったものの他の症状はあまり改善されずにいました。

胃腸炎は何度も経験してるので、1日2日で治るもんじゃ無いってことは承知してましたが、日に日に悪化してく様な感じなのが気になります。
咳も酷くなって痰もからみ、しまいにゃ呼吸も苦しくなってきます。

そんな症状が3日程続き、今日になってみると立ってるだけでも息苦しさがあらわれます。
少し歩くともうゼイゼイです。

それでも何とか出社してみましたが、なにせ立ってられないので仕事になりません。
さすがにコリャやばいと感じ、早退させてもらい大学病院に電話。
現状を伝え診察してもらう事にしました。


採血、尿検、レントゲンの検査を受けてからの診察。


主治医の開口一番「入院するか」


え!?


そんなに悪い?



いやいや、レントゲンの画像はキレイだし血液の数値も問題なし。


ただ、、、


酸素がね〜〜



とりあえず92でした。。。

安静にして深呼吸すると徐々に回復しますが、でも安定しません。

感染症引き起こして肺の働きが悪くなってるかも知れないとの事です。

で、今までもちょくちょく息苦しさが出てた事もあり、この辺で酸素療法を導入してみては?と、お話がでました。
これ以上ガマンして薬だけでしのぐのも辛いし、家にいるときだけでも酸素使えばだいぶ楽になるかもとの事で、いよいよ、、、と言うかとうとう酸素の出番が近づいてきました。


今日のところは症状が落ち着かないまま家に帰っても不安なだけだから入院して落ち着かせ、明日今後の事についてお話を聞く予定です。



急遽決まった入院だったので何の準備もせず、もちろん心の準備もしてません。


動かなければ呼吸は安定してるので、しばらく移動は車椅子です。



いや〜ホント、この先どうなっちゃうんだろうなぁ。


関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/953-1e516765
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。