悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


入院4日目~5日目:結婚記念日

病室から2017年4月30日
2017年4月30日、入院4日目。

特に検査も受診もなくヒマな一日でした。
ただし我が家にとってはとても大事な一日です。

4月30日は僕たち夫婦の結婚記念日です。
今年で19年過ぎました。
ホントはささやかでも家族でお祝いでもしたかったところですが、なにせ入院中の身なのでな~んも出来ませんです(-_-;)
しょうがないけどね~。
僕以外の家族全員、とりあえずこの19年間は何事もなく健康に過ごしてくれてます。
子供達も何だかんだ言って素直に育ってくれてて幸せです。
んで何と言っても、こんな弱っちぃ僕を支えてくれてる嫁に感謝です。
今年は節目の20年目。
なんとか元気になって1年を過ごし、来年のこの日はパーっと家族でお祝いしたいですね。


2017年5月1日、入院5日目
呼吸機能検査・採血
酸素導入に伴い業者さんと面会。
機械の自宅設置などについて軽く説明を受けました。
今の体調は、安静にしていると呼吸は楽で、病棟内に限っては多少歩くだけなら苦しくもなりません。
普段の生活行動に戻ったらどうなのかは分かりませんが、今の状態からだと「ホントに酸素いるのかな~?」って思ってしまいます。
ただ確かに酸素の数値は低いんですね。
92~94辺りをウロウロ状態。
3日前は90まで下がって、数字が赤くなりましたから(注意って意味?)

徐々に回復はしてるんでしょうけど、以前よりはたしかに悪化してるみたいですね。
それは分かるんですが、でも自覚症状的に「酸素いるかな~」って考えてしまいます。
お金も掛かるので尚更です。

難しいですね。



状態は安定してるので、連休明けにも退院できそうです。
今日担当の先生が回診に来て「今の状態が維持できていれば退院で良いかな」と仰ってました。
酸素の機械の設置の兼ね合いもあるので、嫁の都合にも合わせ連休明けの退院で希望しました。
自宅に戻ってからの生活に若干の不安はありますが、帰れるとなると嬉しいですね、やっぱり。

ま、入院中はのんびり療養します。
関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/955-6ef3cadf
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。