悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


呼吸器内科診察:数値が良くなってる。

9月になりましたね。
朝晩はだいぶ肌寒く秋を感じますが、日中はまだまだ暑い日が多いです。
残暑ですね・・・この1日の寒暖差が体調崩す原因の一つなので、注意して過ごしたいところです。


さて今日は、約2ヶ月ぶりの呼吸器内科の診察でした。

前回の診察はブログ更新してなくていつだったか忘れましたが、、、たしか6月の発熱してダウンした頃辺りだったと思いますので、それから約2ヶ月ぶりの受診になります。

今日は胸部レントゲンと呼吸機能検査。

201709051752284ff.jpg

レントゲンでは異常は見られず、肺機能の数値も前回と比べて良くなってました。
自身の自覚でも最近は調子が良く、よほどハードな動きをしない限りは息切れせず、呼吸苦を感じることもありません。
呼吸器内科主治医は、2月から始めた「スピオルト レスピマット吸入薬」の効果が出てると思うとの事。
なので引き続きこの薬を継続します。
そして肺GVHD治療のプレドニン(ステロイド剤)の効果もプラスされてることもあります。

夏の初めに感染からの発熱、炎症でだいぶ苦しい呼吸苦がありましたが、その症状が落ち着いてからは良い感じの体調が続いてます。
この調子良さを維持するために、薬の継続と感染にかからない事が大事になります。
これからの季節、特に多くなる感染源。
気を緩めず予防に努めたいと思います。


とは言えあまり気をわず、これからの秋を存分に楽しみたいですね。
旬の食や秋の行楽・・・今年は東北の秋を満喫したいと思います。

関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

2 Comments

りんぱぱ says..."tanyさんへ"
tanyさん、こんにちは!
ご無沙汰してます。

今回はとりあえずの良い数値でホッとしました。
まぁ、回復してるかと言えば・・・そうでも無いんですが、状態が安定してるので助かってます。

tanyさん、大変な治療かと思いますが、ご家族の力と共にどうか乗り越えて下さい!
僕も心から応援してますし、良い方向へ向かうようお祈りしてます。

どんなに辛くても、ヘコみそうでも気持ちを切り替えて前向きに語るtanyさんのお言葉に、僕もいつも励まされてます。
でも無理だけはしないで下さいね。
身体も心も、疲れたらゆっくり休んで調子を整えて下さい。
いつも強くて前向きでなくても良いと思います。
時には弱音や愚痴を吐いて楽になる事も大事かと思いますので、もし吐き出すところが無ければこのブログにガンガン吐き出して下さいね。
お話伺う事しかできないですが、お力になれれば幸いです。

2017.09.06 23:20 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.09.06 09:19 | | # [edit]

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/968-a3e521d9
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】