悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


整形外科(股関節)診察:現状維持ってことで・・・

昨日に引き続き今日も通院日。
今日は整形外科で股関節の診察でした。

レントゲンを撮りましたが画像からは特に進行は見られずで、現状維持の状態ってことでした。
自覚では左足に痛みを感じています。
股関節、膝、足首と、関節の全てに痛みがあるので、日頃からなるべく負担がかからないように気をつけています。

と言っても、どうしても動くことの多い仕事なのである程度の負担は掛かってしまいます。
できるだけ走らず、重いものを持たず、痛みが強くなってきたら少し休む・・・と言った感じでしょうか。


昨日の呼吸機能とは違って、あまり良い感じではない足の状態。
ですが骨が潰れてるといった状況でないことはまだ幸いです。

ステロイド性の骨壊死なので、ステロイド(プレドニン)を服用してる限りはまた他の骨に異常が見られる可能性もありますが、今の服用量ならさほど心配ないだろうとの事なのでステロイド(プレドニン)の量に変更もなし。
引き続き様子を見ることにします。

今確認して良いる骨壊死の箇所は膝と股関節ですが、股関節に関しては「突発性大腿骨頭壊死
症」という病名がついており、これが特定疾患(難病指定)となっています。
なので申請をすることで突発性大腿骨頭壊死の治療に関しては医療費の助成を受けることができるので、その辺は助かってます。
何せ他科の医療費・・・特に血液内科の費用が結構なもんですから、少しでも負担軽減出来ると安心して治療に臨めます。
こういった制度には感謝しつつありがたく利用させていただくしかないですね。


次回の診察は、10月に膝・股関節は来年3月となりました。
今月は、来週の血液内科の診察で通院も終了。
8月に通院日を一度も入れなかった分、今月に固まってしまいました。。。

関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/969-3262aca6
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】