悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


呼吸器内科診察:寒いと調子下がる。

気づけば11月。
今年も残り2ヶ月となりましたが、皆さまやり残してる事ありますか?

僕は・・・


片付けだなぁ。
いろいろ不要なものもあって、思い切って断捨離!って考えてるんですが、なかなか行動できない。。。(−_−;)


ま、今年まだ2ヶ月あるし、年内中にはやっつけようかな。

って事で・・・


先週は呼吸器内科の診察でした。
肺GVHDによる「閉塞性細気管支炎」の状態の確認です。


と言っても今回は検査はなく、呼吸器科医の問診のみでした。


最近の調子は、なんでしょう・・・寒い日は特に体調があまり良くないです。
寒さの影響で気管支が縮むのか肺活動が低下するのか・・・呼吸が辛い時が多々あります。

前回の診察の時はだいぶ調子が良いと伝えましたが、今回は一転、あまり調子良くないです。


主治医からも寒さが原因の一つになるので、「なるべく身体を冷やさないように」それから「暖かいところ(暖房の効いた室内など)から急に寒いところに出る時は十分に気をつける様に」と、予防を心がける様お話をいただきました。

ただ、仕事柄寒暖差のある場所の移動はついて回るので、カイロでも付けて気をつけようと思います。
血中酸素飽和度(SpO2)は94〜96%と、まずまずの数値。
今後も今使っているスピオルト レスピマットを継続しつつ、息苦しくなった時のために頓服用でメプチンエアー吸入薬を使いながら経過を見る事にしました。
それと、あまりにもひどい時は我慢せず酸素を使う事ですね。
自宅に酸素を置く様になってから多少の安心感を持てる様になりました。
度々使うこともありますし、やっぱり借りる事にして良かったです。


あとは、、、これからの季節一番気をつけるのは風邪やインフルエンザなどの感染でしょうね。
予防接種を受けて良いのか、今度の血液内科受診の時確認してこようと思ってますが、他にも自分で出来る感染予防はしっかりやっていかなきゃなりませんね。

昨年はチョット酷い目にあいましたので。。。


こんな感じで今回は軽い問診で終了。
次回は12月後半に診察受けて、安心して新しい年を迎えたいと思います。


皆様も急な寒さで体調崩さぬ様お気をつけて・・・。
関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

2 Comments

りんぱぱ says..."DRNOさんへ"
DRNOさん、はじめまして。
大変貴重な情報を教えていただきありがとうございます。
私には少し難しそうなので(^_^;)参考にさせていただき、勉強しますね。
またなにか有益な情報ありましたら宜しくお願いします。
2017.11.18 14:54 | URL | #- [edit]
DRNO says..."最新の研究で"
最新の研究で、殆どの悪性腫瘍は、ヒューマンパピローマウイルスの感染とアスベスト±重金属の汚染の合併と分かりました。治療はいたって簡単です。平均適量は、タウリン180㎎x3/日とビタミンD400単位x3/日です。全身のウイルスやアスベストが尿中に排泄されます。癌を強力に抑える事が出来、且つ、うまくいけば治るのです。近くの薬局で買えない場合は、ネットや又は海外から個人輸入できます。タウリンはリポビタンDなどにも入っている安全なものです。ビタミンDは骨・カルシウム代謝のみでなく、脳細胞を元気にして、その再生と更に新生をも助けます。つまり健康人でも飲めますし、それなりに集中力がつき、頭が働くという事です。両者とも強力な、そして副作用の殆どない、抗がん/抗ウイルス作用が見つかっています。
この情報が広まることは、当分難しいと思われます。それは試してみて、効果抜群で副作用がない事等が分かれば、自然と理解できます。また代替医療の世界で、現西洋医学に無視されていることもあります。
私のブログを読まれることをお勧めします。➡ http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama 。
これらは必須栄養素であり、簡単にできますから、是非試されることを期待します。 ご参考まで。    DRNO
2017.11.16 19:02 | URL | #- [edit]

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/974-a194776a
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】