悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


血液内科受診(2018年10月29日):備忘録

またまた久しぶりの更新です。
備忘録として、先日の血液内科受診を記録します。

特に何事もなかったんですけどね~。。。



2018年10月29日(月)
血液内科受診

血液の数値は問題なし。
骨髄移植後のGVHDによる肺の症状は、ここ数週間は安定しています。
呼吸が苦しくなることもなく、行動に苦労することもあまりありません。


ですが、GVHDの治療で服薬しているステロイド(プレドニン)の副作用である、膝と股関節の骨壊死の方はチョット苦労してます。
とにかく痛みが強くなってきて、最近は歩くのにも一苦労です。
さらに、今までは左足の膝と股関節だけの痛みだったのが、このところ右股関節にも強い痛みが現れるようになりました。
そんなこともあり、歩く速度は遅いですし歩幅もいつもより狭めないと歩くのが苦痛です。

歩く姿もちょっとぎこちないような気がします。。。
仕事に支障が出てきてるのが困りものですね。
一応そんなことを血液内科の主治医に伝えましたが、「そこら辺は整形外科でしっかり診てもらって」って事でした。
ま、そりゃそうですね~。

整形外科の次回受診予定は、来年1月なんですが、この調子ではそれまで我慢するのも辛いので、年内に早急に診てもらおうと思います。


悪性リンパ腫の再燃の気配は今回の検査でも見られなかったので、そこは安心です。
これから冬に向かい、寒くなって体調崩したり、ウイルス感染のリスクも高くなるので自己管理をしっかりしないとです。


こんな感じで今回の診察は終了。
次回は12月の予定。


今回は移植コーディネーターさんからこんなものをいただきました。


2018-11-02.jpg

なんでも、日本造血細胞移植学会による作成で、目的は「自分の移植情報を持つ」「移植施設以外の医療機関受診の際や、緊急時の受診の際、患者の情報を正しく伝える」「ワクチン接種暦記録」 だそうです。

この造血細胞移植手帳には、自分の移植治療に関する情報が細かく記載できます。
なのでこの手帳を常に持ち歩いていれば、万が一の時にも適切な対応、処置をとってもらえるでしょう。

なにがあるかわからないですから、様々な事を予期して事前に準備しておくことが大切ですよね。

ということでありがたく、大事に使わせていただきます。



さて、11月に入りだいぶ寒くなってきました。
体調崩さないように気を付けて、今年残り2か月を楽しく過ごしたいですね。


関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/986-72b55e71
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】