悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


人工関節置換手術経過(4~6日目)

9月に入ってもまだまだ暑い日が続いてますね。

入院してると外に出る機会が無いもんで、今年は厳しい残暑と戦わなくて済みそうです。


さて、
人工関節置換手術後の経過ですが、幸いにも順調に進んでます。
主治医から一番心配されてた感染症も今のところ罹る気配はなく、手術の傷口もキレイに回復しつつあります。


この土日はリハビリはお休みでしたが、病棟内を歩行器を使い何度か歩き練習してました。
左右の足の長さが違うので多少あるき難くたまにつまずくことはありますが、足の動き自体は軽やかです。
痛みも日毎に治まっており、徐々に力を入れることが出来るようになってます。


今日(月曜日)のリハビリでは、歩行器での歩行にはもう問題ないとの事でT字杖での練習をしてみました。

歩った感じ、こちらもそんなに違和感なく歩行できました。
自分としてはコレで良いんじゃないかなって思いましたが、リハビリの技師さんは「右足の股関節になるべく負担をかけないよう、杖を2本使うか、もしくは松葉杖を使ったほうが良いかもしれない」とのことでした。


おそらく今後、右足の方も人工関節に入れ替えることになると思いますが、その間出来るだけ骨が潰れないよう守りたいというのがリハビリ技師の見解だそうです。


例えば仕事中は杖等使えないのでなるべく無理せずに、普段の生活では先述のいずれかの方法でしっかり足を保護していくという感じになりそうです。
何れにしても今後については主治医と相談の上決めていこうと思ってます。


また、左右足の長さのズレの対処は、靴底の厚さを調整することにしました。
装具屋さんで、いつも履いてる靴の底上げが出来るそうです。
まぁ、何足も出来ないので履ける靴は限られてしまいますが、少しでも歩きやすくなるならそれに越したこと無いです。



さてさて、、、
術後の回復は順調・歩行も今の所順調・きつい痛みも無し。



となれば・・・・・・




退院しても良いんじゃね???





って、、、やっぱ考えてしまいます。


もちろん心得てはいますよ。

焦ったって良いこと無い。
ここで調子に乗ってムリするとろくなこと無い。

万全な体調を整えるよう、焦らず急がず、しっかりリハビリと療養しなさい。



分かってますが・・・



今、過去最大級にヒマな入院生活です。。。


関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/993-6d8bcfea
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】