悪性リンパ腫体験記 うつむかないで前向きに

B細胞型 濾胞性リンパ腫の闘病記。2007年発症から再発を繰り返し、2014年に非血縁者間同種骨髄移植を受けました。
Sponsord link

↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


人工関節置換手術の経過:術後1ヶ月

突発性大腿骨骨頭壊死症による人工関節置換手術を受け、今日でちょうど1ヶ月経ちました。

術後の状態はだいぶ良くて、普通に歩行するだけなら痛みも感じず、動きにも違和感は感じません。


本来なら約3ヶ月はあまり負担をかけず、少しずつ慣らしていくらしいんですが、僕の場合はもう片方の足の大腿骨も潰れているので、少しでも負荷をかけると痛みが走ります。
なので、術後2週間位から痛みのある足を庇う様な動きをとっています。
これはリハビリ担当の方とお話して、これ以上の悪化は出来るだけ防いだほうが良いと考え決めました。

脱臼予防 2 ページ

人工関節を入れた場合、約3ヶ月位は脱臼しやすいとのことで、脱臼予防の動作について色々教えられます。


普段の生活上で何気なくとってる動きには、実は脱臼の危険がある動作がたくさんある事を初めて知りました。




脱臼予防 1 ページ


立つ・座る・起き上がる・横になる・・・などなど、
「まぁ~意識しなければ普通にやっちゃうよね~」っていう動作ばかり。

入院中、リハビリを始めるときに戴いたパンフレットを参考に毎日気をつけています。


現在の僕の足の状態は、右と左の差がまさに天国と地獄のようです。


手術した左足は痛みもなく幸せな状態。
筋力が落ちてることがちょっと気になるかなって感じです。


んが!一転右足といったらもう最悪です_| ̄|○
少し動くだけで痛みが走り、ちょっとでも荷重がかかったら激痛がほとばしります(T_T)
最近じゃ~じっとしてても、、、寝てるだけでも痛いです。
痛みで夜中目を覚まし、そのまま眠れない事も多いです。


しばらく時間が経てば多少痛みが落ち着いてくるかもしれません。
でも、こっちも人工関節にしない限り、痛みが無くなることもありません。
その手術は、3ヶ月後位になる予定なので、その間はこの痛みを上手く付き合わなければならないんですよね。

10月から仕事に戻る予定ですが、痛みのコントロールが上手く出来るかが不安です。
痛み止めは限界まで飲んでるけどあまり効かないしなぁ~。



でも、左足の手術する前は、両足ともこんな状態で、それこそなんの支えもなければ歩けない状態だったし、あの時の痛みに比べれば今はその半分になってると思えば、なんとか乗り切れるかな。


とりあえず前向きに考えて頑張ろう。


また、忘れた頃に更新します。。。。

関連記事
Sponsord link

↓闘病記ブログランキング・参考にさせて頂いてます↓
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
悪性リンパ腫 ブログランキングへ


コメント投稿欄は最下段にございます。お気軽に投稿下さいませ!

コメント投稿フォーム






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://linpasyu.blog90.fc2.com/tb.php/996-a7a3d362
該当の記事は見つかりませんでした。
【sponsor link】